FC2ブログ
| main |
2015.07.04 Sat

義母の葬儀で群馬の方へ、、、

Welcome!!!



(今日は何の日を引用)




今日は何の日

今日の誕生花

7月5

穴子の日

寿司・弁当用の穴子食材を製造する大阪市のグリーンフーズが制定。

七(な)五(ご)で穴子の「なご」の語呂合せと、穴子は夏が旬であり、鰻同様に夏バテに効果的であることから。

榮西忌

日本臨済宗の開祖・榮西の1215(建保3)年の忌日。


1946年
文部省が各市町村に公民館の設置を通達。[Wikipedia]wikipedia - 公民館
1947年
NHKラジオで連続ドラマ『鐘の鳴る丘』の放送開始。1950年末まで790回。[Wikipedia]wikipedia - 鐘の鳴る丘



ラベンダー Lavender
豊香
ラベンダー Lavender
疑い
カラー<白>(海芋) Calla
清浄



 

ここ群馬の伊勢崎にも、鎌倉権五郎景正のいわれがありました


五郎神社.JPG

五郎神社ー2.JPG

この神社の隣に、こんな石碑がありました

ネットで調べたが、あまり出てないです

正心学校跡.JPG

ここを歩いていると大庭の引地川を歩いている

ような気がしました


広瀬川.JPG




続きを読む
スポンサーサイト



Category: 石碑 Comments (0) Trackbacks (0)
2015.06.01 Mon

西俣野小栗伝説

Welcome!!!



(今日は何の日を引用)




今日は何の日

今日の誕生花

6月2


横浜港開港記念日,長崎港記念日

1859(安政6)年のこの日、前年に締結された日米修好通商条約により、それまでの下田・箱館(現在の函館)のほか、神奈川(現在の横浜)・長崎の港が開港した。

横浜カレー記念日

横濱カレーミュージアムが制定。

1859(安政6)年の横浜港開港とともにカレーも日本に入ってきたとして、この日を記念日とした。が1951年に制定。


苧環<赤> Columbine
素直
アリューム(チャイブ,蝦夷葱) Chive
柔軟性
タイム Thyme
勇気




昨日の続きで

西俣野の小栗塚跡碑、 瞽女淵( ごぜぶち)、閻魔堂跡

を見ました

ごぜぶち.JPG


瞽女淵(ごぜぶち)とは三味線をひき唄を歌う盲人の女芸人で延宝(1673~1680)にあやまってこの淵に落ち溺れ死んだ、弘化四年(1847年)ある浪人が人柱になり、村人は浪人の志を哀れみ碑を建てて弔いました

閻魔堂跡

えんまどうひ.JPG

小栗塚跡碑

おぐりつか.JPG

タイサンボクの花

たいさんぼく.JPG





続きを読む
Category: 石碑 Comments (0) Trackbacks (0)
2015.05.31 Sun

遠藤 立石方面の散策

Welcome!!!



(今日は何の日を引用)




今日は何の日

今日の誕生花

6月1

電波の日

郵政省(現在の総務省)が1951年に制定。

1950年のこの日、電波三法(電波法・放送法・電波監理委員会設置法)が施行され、電波が一般に開放された。

気象記念日

東京気象台(現在の気象庁)が1884年に制定。

1875年のこの日、東京・赤坂葵町に、日本初の気象台「東京気象台」が設置され、東京で気象と地震の観測が開始された。

1887年には「中央気象台」と名前を変え、1956年、「気象庁」として運輸省(現在の国土交通省)の外局に昇格した。

また、1884年のこの日に、日本で最初の天気予報が出された。その予報は全国一般風の向きは定まりなし、天気は変り易し、但し雨天勝ちという非常に曖昧なものだった。


薔薇 Madien Blush Rose
我が心、君のみが知る
紫陽花 Hydramgea
冷淡
額紫陽花 Hydramgea
移り気


舟地蔵公園の夏椿が咲き始めました

暑いはずです

夏椿.JPG


今日は、遠藤の立石の石碑を見に行きました

大庭の田植えも終わりました

田植え.JPG

立石神社

立石神社ー2.JPG


力石.JPG

立石神社と呼ばれていますが、神社に収められている棟札等には「立石神社」

の文字はなく「山神宮」となっています。この祭神は「大山祇命」(オオヤマズミ
 
ノミコト)で、大山の阿夫利神社の祭神で、森と水を守ってきた日本古来の自然
 
神で、そのご神体は山であり、その象徴がこの「石」であると言われています。

創立年代は不明ですが、延宝9年(1681)社殿造立の棟札、また宝暦2年

(1752)神殿の板敷き修理、同10年(1760)には鳥居建立の棟札が残されて

います。またこの棟札によりますと、江戸時代は白王山般若院「荘厳寺」(本町)

が別当でした。社の左側には卵形の石があり、この石は丹沢の大山から運ばれ

てきたと伝えられており、村の若者がこの石を持ち上げて、力比べをする力石

だったそうです。由来記のように「立石」という地名の由来の石ともいわれて

います(ネットより)

馬頭観音

馬頭観音.JPG馬頭観音ー2.JPG

立石不動尊

立石不動尊.JPG立石不動尊ー2.JPG

やはり、石仏ははお寺の隅でなく、このように行く道にひっそりと

あるのがいいですね







続きを読む
Category: 石碑 Comments (0) Trackbacks (0)
2015.03.11 Wed

遊行寺の文学碑、、、

Welcome!!!



(今日は何の日を引用)



今日は何の日

今日の誕生花

3月12

サンデーホリデーの日,半ドンの日

1876(明治9)年のこの日、官公庁で土曜半休・日曜休日制が実施された。

それまでは、1868(明治元)年9月の太政官布告により、31日を除く1と6のつく日を休日としていた。しかし、欧米との交易等で不便があったため、欧米と同じ仕組みに改めることとした。

1871(明治4)年から皇居で毎日正午に大砲(午砲・ドン)を撃っており、土曜日はドンとともに仕事が終わることから、丸の内に勤める人たちの間で「半ドン」と呼ばれるようになった。ドンは全国の都市で行われるようになり、それとともに「半ドン」という言葉も全国に広まった。

また、オランダ語で日曜日を意味するzondag(ゾンターク)が訛って「ドンタク」となり、土曜日は半分が休日であることから「半ドンタク」略して「半ドン」となったとする説もある。

  

Weeping Willow
愛の悲しみ
白樺木 Birch
忍耐強さ
ワックスフラワー Geraldon Waxflower
気紛れな人



今日は、春一番ならぬ春2番のように風が強く、

肌寒い日ながら、春を感じる日でした

引地川を散歩しながら、遊行寺に行きました

目的は、川田順の文学碑を見ることでした

昨日の桜花園の話で、図書館で調べていると

藤沢の文化財

ー文学碑を尋ねてー

(藤沢市教育委員会)

の中に、遊行寺に文学碑があることが分かりました


引地川遊歩道のそばの菜の花が綺麗です

菜の花(引地川)

柏山公園の河津桜も満開です

河津桜

遊行寺の放じょう池の庭にある川田順作の

遍上人像賛仰詩碑

文学碑(遊行寺)

また、このほかにもたくさんありますが2点ほど


高橋俊人歌碑

高橋俊人

高橋俊人は藤沢大阪町中久保の出身、若山牧水に師事、歌誌「菁藻」並びに「まゆみ」主宰、歌詞「創作」の選者、歌集に寒食、杖家集、壷中天などがあり、藤沢市民短歌会長をつとめた。

 通暁句碑

通暁

 通暁は幕末から明治期の俳人で、遊行寺の梵鐘が小田原北条氏に没収されて萩窪の寿昌寺

にあったものを、寛永期になって返還させた中里氏の血筋と思われる

 



















続きを読む
Category: 石碑 Comments (0) Trackbacks (0)