1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2015.07.23 Thu

ハマゴウ ハマボウ 

Welcome!!!



(今日は何の日を引用)




今日は何の日

今日の誕生花

7月24

地蔵盆,地蔵会

子供たちが地蔵に花などを供えて祀る。地域によっては月後れの8月24日に行われる。

毎月24日は地蔵菩薩の縁日であり、その中で7月15日のお盆に近い7月24日に行われる。地蔵が子供の守り神とされることから、地域の子供達が中心となって行われる。

河童忌,我鬼忌,龍之介忌

1927年のこの日、小説家の芥川龍之介が多量の睡眠薬を飲んで自殺した。代表作の『河童』から、「河童忌」と名附けられた。

延齢草 Trillum
奥ゆかしい心
延齢草 Birthroot
叡智
蛍袋(釣鐘草) Campanula punctata(学名)
忠実,正義


昨年、茅ヶ崎の海浜自然生態園でハマボウを見つけたことを

思い出し、見に行きました

今年も、黄色く綺麗に咲いていました


ハマボウ

ハマボウー2.JPG


ハマボウ(浜朴あるいは黄槿)、学名 Hibiscus は、アオイ科の落葉低木。西日本から韓国済州島、奄美大島まで分布し、内湾海岸に自生する塩生植物である。夏に黄色の花を咲かせる。方言呼称にはヒシテバナ(鹿児島市喜入)等がある[1][2][3]。

絶滅危惧I類(CR+EN) - 千葉県[9]、神奈川県[10]、兵庫県[11]、岡山県[12]、島根県[4]、香川県[13]、徳島県[14]、高知県[15]

(ネットより) 

同じような名前の

ハマゴウ

ハマゴウ.JPG

砂が吹き飛ばされて何mも横に伸びた茎が露出する場合もある。砂に埋もれても負けずに伸びるのは海浜植物として重要な適応である。

果実は蔓荊子(マンケイシ)と呼ばれる生薬で鎮痛、鎮静、消炎作用がある。蔓荊子散などの漢方薬に配合される。

全体にユーカリの葉に似た芳香があり、古くは香として用いられたため「浜香」と呼ばれたといい、また「浜這」の意ともいう。(ネットより)


海浜植物で思い出したが、今日の夏休み子ども科学電話相談

花が先か、種が先かということから植物は大きくは、種のない、コケ、シダと種のある

  裸子植物、被子植物の4種類に分類されるとのこと。




スポンサーサイト

続きを読む
Category: Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:

    

この記事のトラックバックURL:

http://xmod60.blog85.fc2.com/tb.php/2751-4e1b9a1b

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。