1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2015.06.02 Tue

大庭の珍しい名の神社

Welcome!!!



(今日は何の日を引用)




今日は何の日

今日の誕生花

6月3


雲仙普賢岳祈りの日

長崎県島原市が1998年から実施。

1991年のこの日、雲仙普賢岳で大火砕流が発生した。

避難勧告地区内で警戒中の消防団員、警察官、取材中の報道関係者等が巻き込まれ、死者40人、行方不明3人という犠牲者を出した。


亜麻 Flax
感謝
亜麻 Flax
親切が身に滲みる
霞草 Baby's breath
清らかな心




大庭を色々、歩きましたがまだ見ぬ神社がありました

ハイキングマップのかたすみにあり気がつきませんでした

場所は、聖ヶ谷です


聖が谷ー1.JPG聖谷ー2.JPG

これかなと思い中をのぞいてみると

ありました

大口真神ー2.JPG大口真神ー1.JPG

真神(まかみ)は、現在は絶滅してしまった日本狼が神格化したもの。大口真神(おおぐちまがみ)とも呼ばれる。
真神は古来より聖獣として崇拝された。大和国(現在の奈良県)にある飛鳥の真神原の老狼は、大勢の人間を食べてきたため、その獰猛さから神格化され、猪や鹿から作物を守護するものとされた。
人語を理解し、人間の性質を見分ける力を有し、善人を守護し、悪人を罰するものと信仰された。また、厄除け、特に火難や盗難から守る力が強いとされ、絵馬などにも描かれてきた。しかし時代が流れ、人間が山地まで生活圏を広げると、狼は人と家畜を襲うものだという認識が広まった。そして狼の数が減っていくにしたがって、真神の神聖さは地に落ちていったという。

(ネットより)

 

グミの実も最近、このあたりでは珍しいです

 

ぐみ.JPG 





スポンサーサイト

続きを読む
Category: 大庭の歴史 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:

    

この記事のトラックバックURL:

http://xmod60.blog85.fc2.com/tb.php/2755-3efbefad

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。