FC2ブログ
 1件ずつ表示 
--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む
Category: スポンサー広告
2015.05.25 Mon

辻堂にも地名湘南台があった?

Welcome!!!



(今日は何の日を引用)




今日は何の日

今日の誕生花

5月26

1846年
アメリカの東インド艦隊司令長官ビッドルが浦賀に来航し通商を要求。幕府は拒否。(新暦6月19日)[Wikipedia]wikipedia - ジェームズ・ビドル
1857年
下田奉行とハリスが貨幣交換・領事裁判権など9か条の「下田協約」を締結。(新暦6月17日)[Wikipedia]wikipedia - 日米和親条約

 



オリーブ Olive
平和
カーネーション Carnation
哀れな我が心よ
ゼラニウム(天竺葵) Fosh geranium
尊敬と信頼,愛情









あれ!

ここ辻堂にも

湘南台

があった

湘南台2.JPG

これは、昔の名残で辻堂地区で、「台町」に「湘南」という言葉を付け加えた

ものと思ったが、また、バス停にもこうあります

一瞬、あれ、藤沢の南部にある大きな湘南台かと錯覚しました

湘南台1.JPG

長後のほうの湘南台の由来をネットで調べると

湘南、という名前から連想されるのは、サザンオールスターズであったり湘南乃風であったり、あるいはサーファーや海水浴といったものであろうが、湘南台はそれらとは全く関係がない。一応藤沢市に所属するものの、内陸部であり、海岸に出るには国道467号線をしばらく南下するか、210円を支払って小田急江ノ島線で片瀬江ノ島まで行かなければならない。かつて高台から湘南一体を見晴らすことが出来たためにこの名がつけられた、と言われているが、いったいどのくらい昔までさかのぼればそのようなことが可能であったのか、今では想像のしようもない。そのくらい、「湘南」という言葉のイメージからかけ離れている、というかはっきり言えば「ブチ壊している」のが、この街である。毎年夏になると、新宿方面から小田急線で湘南を目指す若者が、駅前で海を探して途方にくれる姿が風物詩となっている。

(ネットより)


柏山公園の池の黄水仙

黄色の水仙.jpg



スポンサーサイト

続きを読む
Category: ウォーキング Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:

    

この記事のトラックバックURL:

http://xmod60.blog85.fc2.com/tb.php/2813-05cc389f

この記事に対するトラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。